メルマガってもう終わりなの?やっぱりLINEがいいの?

f:id:kaizentech:20170627222226j:plain

こんにちは。玉子です。

メルマガ周りの改善相談をいろんなクライアント様から受けるシーンの中で、共通していただく質問がこの記事のタイトルです。
今日は、ガラケー時代からメルマガに携わってきた私が思う、「これからのメルマガ」についてお話します。

続きを読む

【ウェブ担当者にもおすすめ】Webディレクターがブックマークするべき情報サイト5選

はじめまして、KAIZEN担当なかのひと、たかし2号です。

私がWebディレクターになってからかれこれ10年になりますが、この10年間でウェブ担当者やウェブマスター、そしてWebディレクターに求められる役割は大きく変わりましたし、必要な知識量も格段に増えてきたように思います。

10年前まで、IT業界はドッグイヤー(犬が人間の7倍の速さで成長することから、成長率が著しいこと)などと言われていましたが、スマートフォンの登場により、パソコンと携帯電話の垣根がなくなり、企業のマーケティング活動における、デジタルマーケティングが占める割合は大きく増え、現在では"ドッグイヤー"ではなく"ラットイヤー"(20倍の速さの成長率)で、求められる知識量や守備範囲が拡大しているように感じます

また一方で、ウェブ上における情報量も格段に増え、あらゆるメディアが乱立している昨今、「一体どこまで情報を追い続ければいいの?!」と日々頭を抱えるWebディレクターやウェブ担当者様も多く、「どこから情報を仕入れていますか?」という質問をいただくことは多いです。

そこで今回はSEOマーケティング・トレンドの面から「これだけ抑えておけば大丈夫!」なブックマーク必須の情報サイト&サービスを、厳選してご紹介させていただきます。
出社前や業務の合間にサクッとチェックするだけで、打ち合わせ中や会食の場での"知ったか相槌"がなくなり、「あの記事見ました?」とクライアントやベンダーにドヤ顔をかませるようになるはずです

それでは、早速いってみましょう!

Webディレクター&ウェブ担当者ならこれだけ抑えておけ!な情報サイト5選

Googleウェブマスター向け公式ブログ

f:id:takashi2nd:20170629111244p:plain
https://webmaster-ja.googleblog.com
Googleなかのひとが運用する、まさに"ウェブマスターのための情報サイト"です。
公式情報ですので確実性がありますし、今後予定しているアップデート情報が事前に告知されることもありますので、ウェブに関わるすべての方必読です!

Web担当者Forum

f:id:takashi2nd:20170629112324p:plain
http://web-tan.forum.impressrd.jp
インプレス社が運営する"Web担"ことWeb担当者Forum
Web担当者なら仕入れておくべき情報がすべて網羅されています
逆に、日々クライアントと接するWeb制作会社のプロデューサーや営業、Webディレクターならば、目を通しておかないと恥をかくことになってしまいますので、要チェックです!

AdverTimes(アドタイ)

f:id:takashi2nd:20170629113532p:plain
https://www.advertimes.com
宣伝会議社が運営する、広告に関するニュースプラットフォーム、通称"アドタイ"です。
ウェブ以外の情報も掲載されていますが、このご時世ですのでデジタルマーケティングに関する記事が比較的多く、海外事例やセミナー情報も掲載されているので、知識量を拡大させることができます。

MarkeZine(マーケジン)

f:id:takashi2nd:20170629113932p:plain
http://markezine.jp
こちらは、翔泳社が運営するマーケターのため情報サイトです。
アドタイが広告に関する情報が多いのに比べて、マーケジンは企業のマーケティング活動に関する事例が多い印象です。
コラム記事も多いので、単純に読み物として楽しめます。

海外SEO情報ブログ

f:id:takashi2nd:20170629114518p:plain
https://www.suzukikenichi.com/blog/
SEOに関する調べ物をしていると必ず出てくる、青いTシャツを来た男性の個人ブログ!
Googleの公式情報はもちろん、海外のSEO情報をいち早く紹介してくれているので、今後のGoogleの動向やSEOに関する最新情報を仕入れることができます。
更新頻度も多く、Twitterでも随時情報を提供していますので、是非フォローしておきましょう!


以上、あまり多すぎても追いきれませんので、
私が必ず抑えておくべきだと思う5サイトだけ、厳選してご紹介させていただきました。


以下は、情報収集のコツやTips的なものになりますので、ご参考まで。

Webディレクター歴10年の筆者が実践している、情報収集のコツ

SmartNews(スマートニュース)

f:id:takashi2nd:20170629115852p:plain
https://www.smartnews.com/ja/
ご存知"スマニュー"ことSmart News(スマートニュース)。
スマートフォンから気軽にいろんなニュースを取得できますが、タブを追加して自由にカスタマイズすることもできるんです。
f:id:takashi2nd:20170629120950p:plain
1. 一番右のタブに移動して「チャンネルを追加」
2. 好きなチャンネルを追加!
好きなメディアを選択してスキマ時間を有効活用しましょう!
「テクノロジー」という項目がおすすめです。

はてなブックマーク

f:id:takashi2nd:20170629121928p:plain
http://b.hatena.ne.jp/
新卒時代は、よく人気エントリー記事を上から下まで眺めて暇つぶししてましたw
最近ではキュレーションサイトやまとめサイトも増え、ブックマークサービスもPocketEvernoteに移行したため、閲覧機会は減ったものの、やはりギークが多いはてブ民。
世の中のトレンドや流行のサービスを知ることができます。

Google トレンド

f:id:takashi2nd:20170629122503p:plain
https://trends.google.co.jp/trends/
Googleで現在よく検索されているキーワードが一覧化されており、まさに"いま"流行っているキーワードが丸わかりです。
暇つぶしにもなりますし、記事を書くときなど、コンテンツマーケティングのネタを探す際役立ちます。

Google アラート

f:id:takashi2nd:20170629122809p:plain
https://www.google.co.jp/alerts
事前にキーワードを登録しておけば、そのキーワードに関するニュースや情報をまとめてお知らせしてくれるGoogleのサービスです。
クライアント企業名や人名などを登録しておけば、営業トークに花が咲くこと請け合いです。

Facebook

f:id:takashi2nd:20170629123643p:plain
https://www.facebook.com/
なんだかんだで、これが一番お世話になっているかもしれません。
最近はもっぱらROM専(閲覧しかしない状態)ですが、同じ業界に所属するフォローが多いこともあり、気付きや発見が多いです。知り合いの言葉は頭に残りやすいですしね。
嫌がらず・恥ずかしがらずにどんどん意識高い系の友人・知人をフォローしましょう!

テクノロジー・ビジネス・デジタルマーケティングに関するメディア

ITやデジマケに関する情報を仕入れられる有名・人気メディアを以下にピックアップしました。
すべて目を通していると日が暮れてしまうのでご参考まで。

www.itmedia.co.jp

marketing.itmedia.co.jp

www.rbbtoday.com

japan.cnet.com

jp.techcrunch.com

internet.watch.impress.co.jp

itpro.nikkeibp.co.jp

www.atmarkit.co.jp

gigazine.net

gizmodo.jp

www.lifehacker.jp

dentsu-ho.com

終わりに

以上です。いかがでしたでしょうか?
やはり、Webディレクターやウェブ担当者には、最新の情報や知識量が求められますが、頭でっかちになりすぎてもいけません。
多種多様な情報や人の話を仕入れて、現場に活かすことが重要なのかな、と思います。

それでは、皆さま、よいD・I・G・I・T・A・Lライフ、あ! デジタルライフを送ってちょうだい。

3ステップでとにかく簡単にnode.jsとNPMとGulpをインストールする(Windows)

こんにちはユウヤです。node.jsは色々できて便利ですね。

導入は言うほど難しくないのですが、なかなか環境構築を渋る人も多いですのでnode.jsのバージョン管理ツールとか、便利パッケージとか、パッケージのインストール先の管理とか難しいことは一切考えず、とにかく最短でインストールする方法を3ステップにまとめました。賞味30分で対応できるハズです。

1.node.jsのバージョンチェック&インストー

まれに知らない間にnodeが入っているケースもあるので確認した方がいいです。
コマンドプロンプトで以下コマンドを入力してください。

node -v

その結果、システムから「'node' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」と指摘された場合はnode.jsをインストールしてください。LTS版がオススメです。
Node.js / npmをインストールする(for Windows) - Qiita

nodeはインストール済だがバージョンがv3以下だった場合は、nodeをアンインストールして前述のURLからnodeのv6.11.0をインストールしてください。
スマホで便利な環境構築手順書:Node.jsをWindowsにダウンロードしてインストール、アンインストールする (2/2) - @IT

node.jsのアンインストールソフトでnpmから何まで全部綺麗にアンインストールされますが、node.jsのインストールでnpmも同時にインストールされます。

上記に該当しない場合は、何もしないで大丈夫です。

2.gulpをグローバル環境へインストー

npm install -g gulp

コマンドプロンプトで上記のコマンドを叩いてください。

3.gulpをローカル環境へインストー

実際にgulpの設定ファイルなどがあるディレクトリへコマンドプロンプトで移動して以下のコマンドを叩いてください。

npm install gulp


はい以上です。終わりです笑

もしnode.jsをガリガリ書く必要がある場合はnodeistなどのバージョン管理ソフトを前提にした構築がお勧めですが、あまり複雑なことをしない限りnodeのバージョン違いで動かないケースは割とレアなので、、いいかなとw
アンインストールも簡単にできますからね。

【丸出し】メール制作運用を10年やってわかった「10個の改善極意」(後編)

こんにちは玉子です!

前編に引続き、「メール制作の10個の改善極意」の後編をお届けします。
前編はこちらからどうぞ。
kaizentech.hatenablog.com

続きを読む

3分で分かる!「レスポンシブウェブデザイン」

こんにちは!ジェイです。

今回は、サイト制作の手法のひとつである、レスポンシブウェブデザインについて、
3分でご理解いただけるようお届けします。

WEBサイトを制作する際、大きくはパソコンとタブレット、そしてスマートフォン用の
レイアウト・デザインを考える必要があります。
その際に必ずといっていいほど話題に出てくるのがこのレスポンシブウェブデザインです。

続きを読む

【丸出し】メール制作運用を10年やってわかった「10個の改善極意」(前編)

こんにちは玉子です!

ガラケー時代からメールの制作運用を10年強やってきて、実際の配信結果や時代の潮流、長年の経験則からわかった「メール制作の10個の改善極意」を前編・後編に分けて公開します。

続きを読む

【知っているようで知らなかった!】Twitterの公式アカウント申請方法のコツと落とし穴~2017年度版~

こんにちは!ぴょん吉です。

企業や個人でTwitterのアカウントを新しく作った場合、いち早く多くの人に情報を届けてるために早い段階で多くのフォロワーがほしいものです。

そこで大切なのが、公式アカウントの証明である「認証バッジ」。
認証バッジを早い段階で得ることでアカウントの信用性が増し、ユーザーが増えやすくなりますが
実は簡単にもらえるものでもありません。

そこで今回は

知ってるようで知らなかった!Twitterの公式アカウント申請のコツと注意点について

をお届けします。

f:id:kaizentech:20170614102140j:plain

続きを読む